あの日告白した君が寝取られ妻になって80人もの男に股を開くなんて考えもしなかった-寝取られ夫婦の回想録(八ヶ岳昌司)

あの日告白した君が寝取られ妻になって80人もの男に股を開くなんて考えもしなかった-寝取られ夫婦の回想録
かつて何人もの男をまじえた寝取られプレイにはまっていた元・純愛カップルの昌志と真悠子。今では落ち着き、結婚を見据えて静かな性生活を送っていた二人だが、ある日、打ち捨てられ無人となった事務所の裏手を通り、二人だけの秘密のプレイをしたくなる。だが、昌志がコンビニでコンドームを買い、真悠子の肩を抱いて闇に消えていく様子を、作業開始まで時間をつぶしていた建設作業員の青年に見られていた。一時間後、薄暗い廃墟の中に展開されるのは、レイプとすら呼べない自業自得の寝取られSEX。下着姿の女一人に、作業服の見知らぬ男四人。そして何もできないひ弱な男が一人。扉が閉じた瞬間、これからどうなるのかは火を見るよりも明らかだった。変態性癖カップルが寝取られの運命を受け入れて結婚するきっかけとなった、この衝撃の密室寝取られレイプを皮切りに、初々しい学生カップルだった二人が、周囲の男たちに騙され、浮気を経験し、寝取られ性癖に目覚めていくまでの、切なく、悔しく、なのに興奮してしまう実録ストーリーを順を追って紹介。あの日、あんなに真面目で、純情だった君が、それから何十人もの男とSEXして、赤の他人の子供を産むことになるなんて、あの頃は想像もしなかった。一人、また一人と、君の股間に男のモノが入る度に、嫉妬と興奮で頭が熱くなり、僕たちは歯止めがきかなくなって、最後には無防備な状態で、何人もの男の前に、君の女としてのすべてを差し出してしまった。三度の妊娠。二度の出産。一度の結婚。おそらく80人を越える男たち。そして彼女の中にされた、100回以上の中出し。赤裸々な寝取られカップルの下半身の真実を、ありのままに収録。今では妊活と称して夜な夜な出かけていき、帰ってくる頃には妻の子宮の中には見知らぬ他人の精液が注ぎ込まれている、そんな立派な変態夫婦となった二人。自らも妻を寝取られ続け、寝取られの真実を求めて愛のある寝取られ小説に命をかける、NTR作家八ヶ岳昌司が、自分自身の寝取られ体験を元に執筆し、ブログ(現在閉鎖中)に連載していた実録ストーリーを再編集したものです。

サークル名:八ヶ岳昌司
シリーズ:
ジャンル:辱め 人妻・主婦 野外・露出 寝取り・寝取られ・NTR 中出し フェラ

この作品をもっと見る

サンプル画像